マロン再検査

近場で気に入った病院が見付からず片道1時間半掛けて埼玉の病院に定期的に通っていましたが回数が増えて早々通える状況ではなくなって来ましたので院長から近場の病院を紹介してもらい行って来ました。

9月の頭に前の病院で腎臓機能数値が20%だったと電話で報告を受け食事と薬療法が必要と言われました。
ここ1年位前から既に腎臓サポート食に切り替えていましたのでそれは問題が無いにしても
また薬だけを取りに早急にいけませんでしたので新しい病院に今の状況を話し詳しい項目別の尿検査を受けました。
PH は基準値内
比重は基準値より薄め
蛋白質は正常値でした。
それ程酷い状況ではないのが救いでほっとしました。

でも心臓に雑音が有るとの事(@_@;)
心臓も近いうちにエコー検査したほうが良いとの事でした。

腎臓に関しても今は薬療法は必要が無いが1ヶ月以内の定期検査は必要不可欠。
老齢の為の定めなのが悔しいです。
食事は今までも気を付けて来たつもりでしたがやっぱり認識不足が多々あったんだとおもいます。
b0220439_10484343.jpg




先生から日中最低でも排泄は3回はさせて下さいとの事で朝と夕散歩時とマロンは室内で排泄しない為連れが家に居る時は良いのですが私も連れも仕事の時はお昼の休憩時間に帰宅して排泄させなければなりません。
近くてよかったとしみじみ実感します。
寝る前の排泄と1日4回最低でもさせています。

こういう時の為に若い内にオシッコトレーニングをさせておけばと後悔しても始まりませんが。。。。。。
今からでは体調面で無理ですのでがんばるしか有りません。

若い時のように四六時中遊ばなくなりましたし1日の大半は寝て過ごす事が多くなりました。
暑さの性もあるのでしょうが最近は3階まで階段もぽんぽんと勢い良く上がることが少なくなりましたし体力面での衰えは確実に見られます。
今年の春から復帰したアジですが秋からどうしようと迷っていましたが普通のおじさんに戻ります(笑)
[PR]
by marokuramama | 2012-09-20 10:53