検査結果

15日マロンの心臓の精密検査をしました。
結果は「僧帽弁閉鎖不全症」。ようは弁膜症です。
聴診で雑音があると前回言われましたので一抹の不安は有りましたがやはりショックでした。
ざっくり言うと血液を送る弁の組織が老朽化しビラビラにほつれたような状態になって来ると血液を完全に閉鎖する事が出来ず血液が逆流してしまい左心室を圧迫し心臓が巨大化する。肺に流れる血液で呼吸困難をおこすというもの。

まだ咳き込むという症状が無いのが救いで外でも平気で走ってます。
ではこれからどうすればいいのか?
先生は少なくても1年に4回の定期検査と投薬をするかどうかの問題。
投薬を始めたら生涯のませ続けなくてはならないそうです。
薬は1日300円程掛かるそうです。
血管拡張剤なるものです。
飲ませ続けたからと言って必ずしも長生き出来るかどうかというはっきりとしたデータはないそうです。
アメリカでは投薬推進派だそうですが。
とりあえず12月の検査結果を見て先生と相談して決めましょうという話しになりました。



クララも血液の全般検査をして貰いこちらは嬉しい事に異常なしでした。
肝臓のALTの「46」と7月より下がりましたしHbが0.4オーバーですが問題外との事で一安心です。
フードを変えておやつも殆ど無しで食事改善をしたのがよかったのか?は判りませんがとりあえずよかったです。
でも早合点し米が入っているのにヒルズの肝臓サポートを買ってしまいアレルギー反応が出なければいいなとまたもや心配です(^^ゞ
穀物の入っていないサポート食ありませんかね?
[PR]
by marokuramama | 2012-10-18 12:42