暑さの性か?

3日頃から徐々にマロンの元気が無く気が付くと寝てばかり。
5日の夜は起こしてもぼ~っとして目がうつろになり
これはやばいかと焦り夜間救急動物病院に連絡しようか思ったら
むっくと起き上がりツレが帰って来た事にしっぽを振って喜びましたがまたすぐ寝てしまいました。

とりあえずは大丈夫と感じ6日に病院に行き
血液検査、レントゲン、尿検査、エコー検査をし特にどこと言うものでもなく
ただ、血液検査で炎症反応の数値が物凄く高く出ました。
心臓が急激に悪くなったというのでは無いと先生が心拍数から判断。
抗生剤の皮下注射と抗生剤の飲み薬を貰い様子見となりました。

散歩と言うより体力の消耗が激しいので排泄のみに行く感じ。
ごはんも食べやすいように消化の良いようにウエットタイプにしたのですが1度で間食したのは1回だけで
あとは半分ぐらい残してしまっているので薬の効果が半減してしまっているかもということで
今日も抗生剤の皮下注射をされました。
今日の夕からドライフードのふやかしに戻そうかと思います。

病院から戻っておやつ貰ったらこの状態。ひたすら寝るマロンくん!(^^)!
b0220439_15415778.jpg





入院する程では無いので明日、明後日と通院してくださいと(*_*;
丁度、夏休みをとっていたので良かったです。
この猛暑の最中、クーラーは全開にしてるしクララは元気で居ますのでやはり免疫力の低下なんでしょう。

今後、ほかの飼い主さんも経験された老犬介護という場面にぶち当たって来ているんだと実感。
誰も居ない時の不安は隠せません。
[PR]
by marokuramama | 2013-08-09 15:43