<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

マロン受診

昨日、服薬1週間の経過受診に行ってきました。
この1週間とりたたて体調の悪さは感じられせん。
相変わらず睡眠時間はとても長いですが起きるとボール遊びを少ししたり散歩にも行く意欲があってリードを弾いたりマーキングに忙しく踏ん張ったり普段と変わりません。

お薬は同じものを約1ヶ月分頂き継続です。
このままゆっくり歩いていってくれればと思います。
今の住居は平日は実に静かなので昼寝には持って来いの環境のようです。
b0220439_1143956.jpg

マロンの病院通いにはクララはお留守番をさせているので帰って来た時の反応がめちゃかわいいのです。
玄関で私の足に短い脚を命一杯ピョンピョンさせてすがり『あたちに内緒で何処行ってたのよ~?!』と。。。。
好きなおもちゃを咥えて追っかけごっこを要求したりマロンにアタックしたり。
最近、日中お留守番が増えたこともあって寂しいのかなぁ?(笑)
歳を重ねるごとに可愛さが増します。
マロンのベットを占領してはマロンを困らせたりソファに座っているとソファにクララのベットを置いてあるのにわざわざ私の横にピターとくっついで寝たりします。
かわいいヤツです(*^_^*)
b0220439_117439.jpg
            
[PR]
by marokuramama | 2012-10-30 11:25

投薬開始

マロンの先週の心臓の検査から数日後何気に元気が無く寝てばかりいるのが心配になり月曜日に先生に連絡を取りマロンを連れて病院に行きました。

触診をして貰い特に以上は見られなかったのですが先生と相談し血管拡張剤を1種類(フォルテコール)を開始する事にしました。
1週間様子見です。
帰宅後疲れたようでお昼寝をした後、ボールボールで元気一杯でした。
ボールの催促時間が以前よりも短いくなりました。
食欲も旺盛で残した事はないのでいい常態。

視力もかなり悪くなり出し夜は階段の上り下りを嫌がるので抱っこです。
そんなときはクララと一緒にリードを持ったままだとひっかかったりすると危ないのでクララさんだけリードを外して勝手に上り下りしてもらいます。
確実に介護が少しずつ始まって来ています。

マロンは最近益々甘ったれになりシッポを振って『僕をサスサスして~』と寄って来てはおねだりポーズ。
以前はじっとしてマッサージなどさせなかったのに今はまったりして気持ちよさそうに体を預けています(笑)
b0220439_1305182.jpg


More
[PR]
by marokuramama | 2012-10-25 13:12

検査結果

15日マロンの心臓の精密検査をしました。
結果は「僧帽弁閉鎖不全症」。ようは弁膜症です。
聴診で雑音があると前回言われましたので一抹の不安は有りましたがやはりショックでした。
ざっくり言うと血液を送る弁の組織が老朽化しビラビラにほつれたような状態になって来ると血液を完全に閉鎖する事が出来ず血液が逆流してしまい左心室を圧迫し心臓が巨大化する。肺に流れる血液で呼吸困難をおこすというもの。

まだ咳き込むという症状が無いのが救いで外でも平気で走ってます。
ではこれからどうすればいいのか?
先生は少なくても1年に4回の定期検査と投薬をするかどうかの問題。
投薬を始めたら生涯のませ続けなくてはならないそうです。
薬は1日300円程掛かるそうです。
血管拡張剤なるものです。
飲ませ続けたからと言って必ずしも長生き出来るかどうかというはっきりとしたデータはないそうです。
アメリカでは投薬推進派だそうですが。
とりあえず12月の検査結果を見て先生と相談して決めましょうという話しになりました。

More
[PR]
by marokuramama | 2012-10-18 12:42

10月から

かな~り放置状態でした。
あの地獄なような暑さから開放されてすっかり季節は秋真っ盛りです。
我が家も季節の変わりと同時に10 月からちょっとした変化がありましてついついブログもお座成りに(-_-;)

主人がフルタイム勤務になったため
2人が仕事の日に日中、排泄に連れて行ってもらう為にペットシッターを頼みました。
休憩時間に車で戻るのはやはり危険ですし私自信も数日続くとハードなので。。。
職場の人でありがたいことですが癒し犬の名目で連れてくればと言ってくれましたがマロンの方がストレスで疲れてしまうのは眼に見えてますのでNG。
責任のあるプロに任せた方がこちらも安心なので苦渋の選択となりました。
またもや出費となりますが母はマロクラの為に働き蜂に徹しまするよ~!!(笑)

出勤日も主人となるべく重ならないようにしたので特別な時以外は土日祝日はすれ違い生活ですが其れも『あると思います!』(笑)

お互いに一緒にいないほうが家のことを率先してやってくれますのでそのほうが私的には嬉しいのです(笑)

↓マロンとバトってとったサランラップの芯を手で押さえてるクララ姫
マロンからなにかを横取りすると必ずベットに入るのですがいつも母から奪い返される不運な仔ちゃん(笑)
b0220439_975659.jpg


More
[PR]
by marokuramama | 2012-10-15 10:00